水戸で63万ppmの高濃度水素吸引水素バー


水戸の水素・水素水サロンなら









水素水で満足してますか?
水素原子を直接吸引だから
水のように飲まなくても大丈夫!

水素水ではできない気体を
直接吸入だから1時間で
水に換算ずると900リットル分!!




水素は抗酸化として体の中の
細胞を助け、TVや雑誌で
アンチエイジングや医療の分野
でも取り上げられている物質です。
 水戸の水素サロンメールでの来店予約





 
 
















気になっている方は是非!
体験だけでも大歓迎
 水戸の水素サロンメールでの来店予約
 




チカラを実感するためには、水素水に十分な濃度の水素が含まれていなければなりません。では、より多くの水素が含まれていれば良いかというと、そうでもないようです。
水素水研究の第一人者、日本医科大学の太田教授によると、1.0ppm以上であれば、人体に与える影響に差異はないとのこと。また、水素が水に溶けることができる濃度は、
常温常圧で1.6ppmが限界。温度や圧力によって、1.6ppm以上の水素濃度で製造することはできるみたいですが、実際に水素水を飲むときには1.6ppm以上になることはありません。
メーカーが表示している水素濃度には「充填時」と「お届け時や開封時」の2種類の表示をしている場合があります。これは水素分子が非常に小さく、
水素水容器に完全に水素を閉じ込めておくことができないため、時間とともに水素濃度が低下していくことを意味しています。
水素水メーカーでは過剰に水素濃度を競い合う風潮もありますが、我々は冷静に「お届け時や開封時」の水素濃度を商品選びの目安にしましょう。まとめると、
水素濃度で選ぶ場合には購入した水素水を飲み終わるまでに1.0ppm以上の水素濃度を維持できるかどうかが判断の基準になります。次で説明する鮮度とパッケージも、水素濃度と密接な関わりがあります



小スペースでの吸入で
リラックスできる時間を過ごせます


 水戸の水素サロンメールでの来店予約






 メールでの来店予約
 ジュエリーネモト水戸本店
 
 

水戸で水素をお考えなら是非お気軽にご相談ください


 TOP/ブライダル/真珠/加工・修理・リフォーム/プロポーズ/ダイヤモンドの選び方/真珠の選び方/ご挨拶/本店/日立店/鹿嶋店/プライバシーポリシー/イベント
ダイヤモンドの4C/用語集/Q&A/手造りリング/WUAS/クリスチャンバウアー/プチマリエ/LAPAGE/LUCIE/エタニティーリング
国際宝飾展/ブログ/ギフト/水素サロン/出版本/協賛店/WEB通販